音楽もCDから直接録音、ナビの中に数千曲も録音できる

card-hand_l

 

以前は、知らない道を車で走るとき、地図を見て走るのが一般的でしたが、現在では、カーナビを使用することが圧倒的に多くなっています。

 

地図のように、いちいち停車してページを広げなくても、目的地まで音声と映像での案内をしてくれるため、一人でのドライブ中でも非常に重宝するものとなっています。

 
昨今、その地図情報は、大容量のデータが必要になっており、現在販売されているカーナビも、DVDやHDDを使用してそのデータを管理しています。
また、カーナビは、そのナビゲーションの機能の他、CDやDVDの再生、他には地デジ放送の受信、といった多機能化が進んでいます。最新のものでは、携帯端末と連携することでインターネットへのアクセスも容易になっています。

 
こうしたことから、扱うデータの量も大幅に増加したため、カーナビの記録媒体も大容量のものが必要とされています。

 
こういった仕様方法に有効なカーナビはHDDを記録媒体に採用したものです。扱えるデータの量が非常に多く、また、音楽CDから直接録音が可能で、HDDに録音データを保存しておくことが可能です。こうして録音したデータは、ドライブ中にいつでも再生できるため、大量のCDを車に積んでおく必要も無くなります。
こうしたHDD方式のカーナビは、以前に価格が安くなってきており、手軽にその多機能性を体験することが可能になっています。

コメントは受け付けていません。