目的のスポットを自動提案

シニア02

 

ファミリーでの外出や、カップルのデートなど、車を使ったドライブは手軽に旅行気分が楽しめるレジャーとなっており、ドライブを趣味にする人も多く存在します。

 
日帰りで近場の観光地を楽しんだり、宿泊込みで行ったことのない所に遠出したりと、様々なプランを立てて楽しむことが可能です。

 
しかし、初めて行く土地や、知らない道を走ることは、地図などが必須で、道に迷ってしまったりすると、貴重な時間のロスになります。

 
そういった状況を回避するのがカーナビの使用です。行きたい場所の住所、あるいは電話番号などを入力するだけで、その道順を正確に表示し、音声によるナビをするカーナビですが、最近の製品では、更にその機能が拡張されています。
ユーザーがこれまで入力したり、訪れた観光地などを自動で学習し、その傾向や嗜好のデータを蓄積することで、それらの情報を最適化することができます。

 
このことによって、ユーザーの趣味に合わせた目的地を抽出し、提案するといったことが可能となっています。

 
また、途中経由する施設などのデータも同様に抽出することで、ドライブのプラン自体を提案するといった機能も搭載しています。
使用すれば使用するほど収集するデータは多様化し、その学習効果をさらに高めることでユーザーのドライブを更に快適にしていきます。

コメントは受け付けていません。