計画から遅れが出ても教えてくれる

}PgžxQ

 

従来のカーナビは、位置情報やルート検索のスピード向上など、実用的なサービスに重点を置いていましたが、今日ではそのサービスはある程度満足いく技術にまで到達しています。これらのサービス向上に加え、最近では使い勝手の向上に付加価値が求められる傾向があります。

 
最近のカーナビは、決めた時間に到着できるように出発時間を設定してくれます。これは、Web上からダウンロード可能で自動的に更新される地点情報や、ユーザーから提供された地点情報などがもとになっています。そのため、食事の時間や渋滞時間、営業時間、定休日など、プラン作成から最終的な場所への移動時間に訪れる場所も、ドライバーの嗜好に合わせたサポートができます。

 
移動中に計画よりも遅れが出てしまった場合、地点情報をもとにした、季節、曜日、連休、天候を考えた渋滞情報を活用し、メッセージが表示される機種もあります。

 

また、遅れを修正するために、新たなルート提案をすることによってプラン通りのドライブを楽しむことができます。従来のカーナビでは、出発地点から目的地点に到達するための直線距離を把握し、その直線距離が短い道を検索していました。ですが、このようなカーナビは、プランを時間管理するため、実現することができました。

コメントは受け付けていません。